ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

仕事のプロ

今日で庭木の剪定作業は最終日です。

 

(やっぱり一味違うと思った!)


このシルバーさんは、現役時代、山の切り出しの仕事に携わっていて、

木を伐る全国大会にも、出場したことがあるほどの方でした。


直径30センチの丸太を、鋸で何秒で切り落とせるかの競争、だったそうで、

何と、56秒で切り落として、優勝したとか!

「50秒で伐っちゃおうかと思うたけんど、そりゃぁ~しんどうて、心臓がバクバクするでぇ~!」

 

「一点集中」

その時、その時の目の前にあることに、

迷わず一生懸命。

 

ず~っと眺めていたい庭になりました。

 

2018年09月21日

最終日

「陶芸回顧展」いよいよ今日で最終日。

最後の見納めにと、今日も何人もの方が。

 

総勢180名。

みなさま一様に、感動して帰られました。

 

和田正さん・志和保三郎さん・西野内三春さん・和田八重子さん・山下美代子さん・山本千秋さん・そして川原将太さん。

 

本当にありがとうございました。

 


 

2018年09月20日

すごい技(わざ)

昨日に続き、シルバーさんによる庭木の剪定作業が続きます。

 

高い桜の木に登り、不用な枝を切り落としています。

高所恐怖症の私は、見ているだけで足がすくみます。

「すごい技(わざ)です。」

 

ところで、今日、10月13日より開催予定の

「想いを紡ぐパッチワークキルト展」の

ポスター・チラシが仕上がりました。

 

教育委員会の石川さん作です。

ほんわか、かわいいポスターが想いを紡ぎます。

こちらも、素敵な技(わざ)ですね。

 

 

さて、この写真の技(わざ)は???

 

2018年09月19日

秋はいろいろ

先日、蕾だったのに、

 

あっという間に満開。

 

 

秋まっ盛り!気温高め。

そんな中、おとといの日曜日、高知市の孫の体育祭がありました。

3人が持ち寄りのお弁当を広げると、

 

豪華なランチタイムです。

 

ところで、幹勇館庭では、今日からシルバーさんによる剪定作業が進んでいます。

 

大きな松の木も、手を抜くことなく

一枝一枝きちんと。

これが、

長年培ってきたその方の神髄ですね。

 

テレビで、今年の「シルバー川柳」の入選作を紹介していましたが、

「朝起きて 調子いいから 医者に行く」

外のシルバーさんには、無縁の世界でしょうね。

 

2018年09月18日

あと3日

会期延長している「陶芸回顧展」も、

残すところ、あと3日となりました。

 

ここに出品されている和田正さん・志和保三郎さん・西野内三春さん・和田八重子さん・そして、山本千秋さんに山下美代子さん。

この方々が、陶芸サークルでご自分の腕を磨かれていた時代。

生きいきとされていた心の豊かさを感じますよね。

 

そして、同じ釜を使って、新しい形の陶芸に取り組んでおられる川原将太さんの作品。

 

陶芸の奥深さを感じますね。

 

まだ間に合います。

観てない方、ぜひ来てくださいね~!

 

 

 

 

2018年09月14日
» 続きを読む